<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お猿の温泉!

f0120317_1625316.jpg
上林温泉の駐車場から、歩くこと約30分・・・
f0120317_1642029.jpg
こんな雪道を延々と歩いて行きます(;^_^A
f0120317_165571.jpg
最後の最後に、急な階段・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
f0120317_1683629.jpg
入口にはこんな看板が(^m^=)  ここで、入園料500円払います!
f0120317_1611896.jpg
「いらっしゃ~い!」と、お猿さんがお出迎えしてくれていました!
f0120317_16162485.jpg
看板の上からも「こんにちは!」
f0120317_161824.jpg
f0120317_16192969.jpg
そしてついに、お猿の温泉に到着!
f0120317_16245273.jpg
露天風呂から見える景色は最高です!お猿さんたち本当に気持ちよさそう!(羨)
f0120317_16265884.jpg
f0120317_16281112.jpg
f0120317_16311779.jpg
f0120317_1632279.jpg
「どう?あなたも一緒に入っていかない?」

続く・・・
[PR]
by inadani | 2007-02-17 23:56 | 地獄谷 野猿公苑

いい湯だなぁ~!

f0120317_16553392.jpg
f0120317_16554051.jpg
f0120317_1655485.jpg
f0120317_16555474.jpg
f0120317_17522591.jpg
f0120317_1701284.jpg
f0120317_17455080.jpg
f0120317_17511718.jpg
f0120317_17493568.jpg
   「よっこらしょ!っと」
f0120317_17495662.jpg
   「露天風呂、気持ちよかったぜぃ!」
f0120317_1750749.jpg
   湯上がりにごろ~ん!天日干し~~!(笑)

続く・・・
[PR]
by inadani | 2007-02-17 23:25 | 地獄谷 野猿公苑

子猿の巻

可愛い子猿たちがたくさんいました!連れて帰りたかった~~(;^_^A
f0120317_1064845.jpg
f0120317_107083.jpg
f0120317_1071242.jpg
f0120317_1073449.jpg
f0120317_1075624.jpg
f0120317_108820.jpg
f0120317_1010449.jpg
     レスリング!
f0120317_10105914.jpg
      「おっ落ちる!Σ( ̄ロ ̄lll) 」
f0120317_10271872.jpg
f0120317_10273484.jpg
f0120317_1033715.jpg
f0120317_10342544.jpg
f0120317_1034368.jpg


続く・・・
[PR]
by inadani | 2007-02-17 22:59 | 地獄谷 野猿公苑

雪が降ったよ~!

2日目は雪降りでした!雪が降る中の温泉は最高だよ!
f0120317_1050887.jpg
「ボク、お風呂はやだよ~!」        「そんなこと言ってないで、早くいらっしゃい!」
f0120317_1143251.jpg
「だって、お湯は熱くて怖いんだ!」       「あ~もう、お母さんの頭に乗らないの!」
f0120317_1143922.jpg
「重いじゃないの、早く降りなさいってば!」   「は~い」    「ほ~ら気持ちいいだろう?」
f0120317_1152533.jpg
「ほんとだね、父ちゃん、お風呂って気持ちいいや!!」
f0120317_1154012.jpg
「でもボク、もうのぼせちゃったよ・・・」 ぐったり・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

f0120317_1123131.jpg
雪の玉を作って遊ぶ姿は、人間の子供とまるでおんなじ!(^m^=)
f0120317_11232634.jpg
f0120317_11261053.jpg


f0120317_11321115.jpg
f0120317_11322272.jpg
f0120317_11323329.jpg

続く・・・
[PR]
by inadani | 2007-02-17 22:39 | 地獄谷 野猿公苑

雪が降ったよ~!②

f0120317_1137757.jpg
f0120317_1137155.jpg
f0120317_11373382.jpg
f0120317_11374072.jpg
f0120317_113749100.jpg
f0120317_11375968.jpg
f0120317_113885.jpg

おしまい。
[PR]
by inadani | 2007-02-17 22:15 | 地獄谷 野猿公苑

九つの外湯巡り!

奈良時代に発見されたと伝えられる渋温泉は、1300年の歴史があります。
f0120317_14532350.jpg

そして、石畳が続く情緒のある通りには、9つの外湯があり、
全てを廻ると、苦(九)労を流し、厄除けや安産、不老長寿の御利益があるとのこと。
(基本的には地元の皆さんと宿泊客のみ利用でき、すべて無料)
f0120317_14413969.jpg早速私たちも宿で鍵を借りて、外湯巡りにでかけました!
(外湯には、鍵がかかっているのです)
浴衣を着て、下駄を履き、石畳の上をカランコロン・・・
なかなか情緒があります(^m^=)

ちなみに、9つの外湯は、それぞれ源泉が異なり、
効能もそれぞれ違うのだそうです。

f0120317_1150476.jpgこの時期に、浴衣と素足に下駄だけじゃ、
さすがに寒く、
とりあえず、宿から一番近い外湯へ!

六番湯 目洗いの湯  効能:眼病
眼病を癒したという温泉。
また湯花も多く、肌にもよくて「美人の湯」
とも呼ばれているそうです。

渋温泉は100%天然の温泉!
源泉である熱湯がどんどん注ぎ込まれていくため、お湯はかなり熱く、
水を出して自分で調節して入るようになっていました。
f0120317_1541949.jpg

宿でもらった手拭いに、各温泉の入り口に備え付けられているスタンプを押しながら、
のんびり巡浴!これがまた楽しい♪

七番湯が清掃中だったので、次へ。

f0120317_15524968.jpg八番湯 神明滝の湯 効能:婦人病
源泉が裏山の神明山にあり、昔は滝のような打たせ湯があったことから、「滝の湯」という名がついたそうです。
婦人病に良く効き、子宝に恵まれる湯ともいわれているらしい。
縦長の浴室に縦長の木製の湯船。
湯船に注がれるお湯は薄く白濁しており、なんとなく鉄の香り。

建物、浴室ともに外湯の中では最もこじんまりとしていた。

f0120317_166518.jpg
九番湯 渋大湯  効能:子宝、リュウマチ、神経痛
温泉街のほぼ中央部に位置し、渋温泉を代表する外湯。建物も一番立派で、中も広い。
浴槽は真ん中で、熱湯と温湯で二つに仕切られていた。
お湯は赤茶色・・・万病に効くそうです。檜の木でできた蒸し風呂もありました。
f0120317_16185417.jpg
大湯の屋上には、足湯が・・・
“のふとまる”とはこの地方の言葉で、“あたたまる”の意味。
ちなみに、南信では「ぬくとまる」と言います。f0120317_16264097.jpg

四番湯 竹の湯  効能:痛風
地獄谷から木の管で引湯に成功した快挙を祝い、松竹梅のうちの一文字をとって「竹の湯」と命名されたそうです。
痛風に効くんだって。
お湯はわりと透明。



f0120317_16302836.jpg五番湯 松の湯
効能:脊椎病
神経痛や病気の快復期に良く効くといわれているらしい。
入ってみると、すでに先客様が4人いらっしゃり、湯船はいっぱい!
でも、みんな他にもまわらなければならないので、長湯はしない・・・。
少し待っただけですぐに入ることができた。

ここのお湯は透明でサラサラ、他の外湯に比べて一番刺激が少なかった気がする。
f0120317_1635385.jpg
お土産屋さんの前で売られていた温泉玉子!温泉街ならではの、光景です!

f0120317_16351759.jpg七番湯 七操の湯
効能:外傷性緒障害
外傷性の障害や病気の快復期に良く効くとされているそうです。
七つの病気に効くとか、七回入れば全快するとか言われてるんだって。
ここでは、60歳くらいの方と一緒になった。
少しすると、男湯の方から、「お~い、出るぞ~」とご主人の声。
すると、奥さん「は~い!」と答え、
上がって行った。それがなんかすごく微笑ましく感じた。
f0120317_16352675.jpg
途中で、すごく歴史を感じる(まるで、湯婆婆が降りそうな(^m^=))古いお宿を発見!
今年で創業247年!有形文化財に登録されているお宿だそうです!泊まってみたい。

f0120317_16353941.jpg三番湯 綿の湯
効能:切り傷、おでき、子宝
切り傷やおできの“わたわた”(かさぶた)が取れるところから
「綿の湯」と名付けられたらしい。
昔から切傷や皮膚病などによく効くといわれているそうです!
ここまで、7つの外湯を巡ってきた。


浴衣を脱いだり着たりが面倒くさく、これがまた結構疲れる(ー'`ー;) でも後2つだ!
f0120317_16355179.jpg
温泉街にあったマンホール♪(^m^=)

f0120317_1636488.jpg二番湯 笹の湯
効能:湿疹
笹やぶの中から湧出していたことが名前の由来だそうです。また、病気の快復時にも効果があるので「仕上げの湯」とも呼ばれているらしい。
向かいには豊田屋という土産物屋があり、前を通るたびに店のおばちゃんが「寄ってって!二番湯の前の豊田屋です~!ここで買うと15パート引きだから」って声を掛けてくる。二番湯前の豊田屋さん、すっかり覚えてしまった!
後で、来ようねって言ってたんだけど・・・(;^_^A

f0120317_16361861.jpg一番湯 初湯
効能:胃腸
奈良時代の僧、行基が最初に発見した
湯だそうです。
胃によく効くことから別名胃腸の湯とも呼ばれているらしい。
本当なら外湯巡りの起点となる一番湯だけど、私たちにはこれが最後のお湯となった!(巡る順番はどれでもいいんだって!)

9つ全ての外湯を巡り終わったのは、5時半過ぎ・・・。もうだいぶ暗くなっていた。 

f0120317_16362854.jpgそして、私たちは外湯巡りの総仕上げに温泉街裏山の高薬師さんへ。

七十八の石段を上って高台にある高薬師さんにお詣りをすれば満願成就なのだそうだ。 
この階段、暗くて急で、慣れない下駄で上がるのは、ちょっと怖かった(;^_^A

f0120317_16363890.jpg











最後のスタンプを押して、巡浴祈願の手ぬぐいが完成~♪
f0120317_16364752.jpg
f0120317_1637282.jpg
宿にて・・・夕飯は部屋出し!こたつにあたって、くつろぎながらゆっくり頂きました! 
f0120317_16371299.jpg
食べ終わった後、また街へ繰り出し、 豊田屋さんに行って来ようかって言ってたんだけど、 
こたつにあたっているうちに、すっかり根が生えてしまいました・・・(ー'`ー;)  
 
遅くなってから、宿の温泉へ・・・今日は1日、本当に温泉三昧♪
外湯めぐりも楽しかったし、渋温泉、最高~~!
[PR]
by inadani | 2007-02-17 20:47 | 旅 渋温泉