カテゴリ:旅 広島( 9 )

宮島の秋・・・鳥居

f0120317_16335550.jpg
f0120317_16341222.jpg
f0120317_1632168.jpg
f0120317_16223933.jpg
f0120317_1622941.jpg
f0120317_1626551.jpg
f0120317_16303833.jpg
f0120317_16305415.jpg
f0120317_16323215.jpg
f0120317_16324650.jpg
f0120317_1633762.jpg
f0120317_16482462.jpg
f0120317_16484845.jpg

[PR]
by inadani | 2008-11-25 20:35 | 旅 広島

IN広島・・・宮島①

2006年3月25.26日
AM5:00に我が家を出発!
岐阜羽島まで車で行き、そこから約2時間半、広島まで新幹線の旅を楽しんだ!
AM9:30 広島へ到着 改札口で、Mammyさんご夫妻が待っていてくれた!ヽ(*^。^*)

Mammyさんご夫妻の案内で、まずは宮島へ!!

f0120317_14294078.jpg10:40 宮島行きフェリー置き場へ到着! 
フェリーの運賃、往復で340円・・・安っ!なんて良心的なんでしょ! 
 
海の上を10分ほど走ると、宮島へ到着! 
降りたっての第一印象は
「なんて、きれいなところなの~~!!」




f0120317_14384887.jpg
まず、鹿たちがお出迎えしてくれました!
f0120317_14372798.jpg
青い空に、青い海!!さすが日本三景と言われるだけあって、景色は最高!
f0120317_14405287.jpg
優雅に浜辺を散歩したり、海辺で戯れたりしている鹿を見ることができるのは、 
たぶん、ここだけじゃない?
f0120317_14415321.jpg

f0120317_14462779.jpgそして、遠くには真っ赤な鳥居!! 
この光景には本当にうっとり!!

宮島のシンボル、大鳥居が近づいたところで、
Mammyさんと記念撮影♪

f0120317_14502658.jpg











f0120317_1115371.jpg
f0120317_1122760.jpg
厳島神社では、2組もの結婚式に遭遇! 
こんないいお天気に恵まれて、最高の結婚式になっただろうなぁ・・・。 
お嫁さん、とっても綺麗でした!!
[PR]
by inadani | 2006-03-26 23:45 | 旅 広島

IN広島・・・宮島②

日本三景 宮島
f0120317_11214469.jpg
厳島神社 大鳥居
f0120317_11224410.jpg

f0120317_11141623.jpg
厳島神社からみた大鳥居
f0120317_11143254.jpg
午後になると干潮となり、大鳥居の所まで歩いて行けました! 
海につかっている鳥居と、潮が退いているのと両方見ることができてラッキー! 
f0120317_11144431.jpg
f0120317_11145430.jpg
f0120317_1116470.jpg
世界遺となっている厳島神社に、すっかり見せられてしまいました。
[PR]
by inadani | 2006-03-26 22:20 | 旅 広島

IN広島・・・宮島③

それから私たちは大聖院へ向かった。 
11:45 大聖院の入口付近にあるお店で、混む前にと、ちょっと早めのお昼を頂くことに!
f0120317_1341567.jpg
穴子の美味しいお店に連れて行ってもらいました!
f0120317_13422054.jpg
穴子丼を食べるのは、今回の広島行きの楽しみのひとつ! 
1口食べてびっくり!!こっちで食べる穴子とは全然ちがう!! 
とにかく白身がプリップリ!臭みもまるで無い! 
「今まで食べとったのは、いったいなんだったんだら!?(ー'`ー;)」 
フランケンも「うまい、うまい」」と言いながら、ペロリ! 
お吸い物も、宮島でとれたあさりを使っているそうで、いいお出汁が出ていて
とっても美味しかった!これで、食べたいものの1つめをクリア!!ヽ(*^。^*)ノ
f0120317_13502935.jpg
そして私たちは大聖院へ!! 
宮島にある寺院の中で最も歴史が古いと言うこの大聖院だが、 
ほとんどの観光客は、厳島神社止まりで、ここまでは上がって来ないんだとか・・・。 
私たちは、Mammyさんの案内で仁王様がたっている表門をくぐり、中へと進んだ。 
f0120317_14353781.jpg
長い階段の両脇には、ずらっと石仏が・・・。500体の羅漢さん、ひとつひとつ全て違うのだ!f0120317_14413360.jpg
f0120317_14412089.jpg









でも途中になぜ 
アンパンマン?(笑) 

f0120317_15415866.jpg
鐘楼の下にもたくさんの羅漢さんが!!
f0120317_15473469.jpg
大聖院には、多数の仏様がいました!
f0120317_1552051.jpg
水掛地蔵尊と修行大師
水子地蔵尊を含めて、7体のお地蔵さんをお祭りしており、それぞれの仏さんに水を掛けて
お参りします。私も、お参りしてきました。
f0120317_15563695.jpg
梅の花がちょうど見頃でした!
[PR]
by inadani | 2006-03-26 22:10 | 旅 広島

IN広島・・・宮島④

大聖院
f0120317_16154165.jpg
f0120317_16131645.jpg
八角万福堂・・・恵比須・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋尊の七体の福徳の神が安置されており、一体一体書いてある言葉を唱えながらお参りすると、パワーを得られるんだって!
f0120317_16225181.jpg
六波羅密地蔵・・・悟りを得るための心(布施、持戒、忍、禅定、精進、智恵)を表した地蔵。 
アリガトウ地蔵、ニッコリ地蔵等、お地蔵様の表情がとっても可愛らしい!!
f0120317_16355978.jpg
それから、四国八十八ケ所霊場の本尊が安置されている、遍照窟へ。 
本尊前に各霊場のお砂が埋めてあり、そのお砂を踏んで歩くと、四国を遍路したのと同じ功徳があるのだそうだ。
f0120317_163818.jpg
f0120317_16334797.jpg
十二支地蔵 
自分の干支のお地蔵様の頭を撫でて、厄払いを・・・。 
f0120317_16383176.jpg

f0120317_16415819.jpg 一願大師
お願い事をひとつだけ叶えてくださると言う! 
1つだけとなれば、やはり願うのは「健康」でしょう!
f0120317_1655991.jpg





摩尼殿と観音堂・・・ここで幸せな日ぐらしと、
健康で長生きができることを願い・・・ 

f0120317_1658988.jpg
そして2階ある『阿弥陀仏千体』を見せていただいた! 
警備員もおらず、開放されているのには、ただただびっくり!!
f0120317_1713436.jpg
そこの窓から見た、去年の台風の爪痕・・・。 
ここら一体土石流の被害にあったとか・・・。でも、ここが無事で本当によかった! 
f0120317_173473.jpg
それから観音堂の地下にある「戒壇めぐり」を体験。 
「この暗黒の世界を静かに進みゆくことにより、これまでの自分自身を省みて、
積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の道場であります。
中に入って、まず左の手をのばし、左側の壁をつたって「南無大慈大悲観世音菩薩」
と一心に唱えながらゆっくり進んでください」 
と、あったが、南無大慈大悲観世音菩薩なんて、覚えれんつーの(;^_^A 
みんな、無言のまま進んだ・・・。
f0120317_10323366.jpg

[PR]
by inadani | 2006-03-26 21:50 | 旅 広島

IN広島・・・宮島⑤

f0120317_1719543.jpg
大聖院から見た景色♪遠くに大鳥居が見えます!
f0120317_17192876.jpg

宮島では、ちょうど「雛めぐり」を開催中!
f0120317_17214355.jpg
江戸・明治・大正・昭和と古くから伝わる豪華な「お雛さま」が、町内のあちこちに展示されていました。
f0120317_17383584.jpg
f0120317_1738463.jpg
f0120317_1739658.jpg
女性にとって、お雛様は特別なもの。それをたくさん見ることができて本当にラッキー♪ 
新しくなるにつれ、色も鮮やかになってきてるけど、古ければ古い物の方が 
「豪華・絢爛」って言葉がぴったりのような気がしました。

f0120317_17411693.jpg大聖院、見どころ満載でした!
素晴らしいところです! 
あれだけのものが安置されているのに、
警備員さんとか全くいないのです。 
しかも、拝観料無料・・・。 
せっかく宮島へ行ってここを見なければ、
絶対に損!でも、もし私たちだけだったら、寄らなかったかもしれないなぁ。連れてってくれたMammyさんに感謝しなくては!! 
でも、なぜウルトラの母???(笑) 
f0120317_10433791.jpg
大聖院から降りてきて、五重塔の隣を通り商店街へ!

f0120317_10452531.jpg歩いているといい匂いが漂ってきた!

あちこちの店先で、
牡蠣を焼いているのだ!

そしてついに、私たちもゲット!




f0120317_10495246.jpg
なんてでっかいんでしょう! 
こっちで売っている「広島産の牡蠣」とは、エライ違いだ!(笑) 
身もプリップリ!!うますぎる~~~!!(T_T)ウルウル 
本場の牡蠣だったら、食べれるかも!って、初挑戦したフランケンも「うまい、うまい!」
ってペロリ! 
これで、食べたいもの2つ目クリア!ヽ(*^。^*)ノ あぁ幸せ♪ 

そして、次はもみじ饅頭!もみじ饅頭の老舗「藤い屋」さんへ!
f0120317_10541448.jpg
おじさんが店先で焼いていました。
f0120317_10542454.jpg
ここでその焼きたてのもみじまんじゅうと、お茶を頂いてほっと一息! 
お土産で頂くもみじ饅頭も好きだったけど、焼きたてはまた格別! 
皮がカリカリっとしてて香ばしく、熱々なので餡の甘みも遠い。 
何個でも食べれちゃいそう! 
これは、ここでしか味わえないんだろうなぁ・・・。 
焼きたてのもみじまんじゅう!これで食べたいもの3つ目クリア!ですヽ(*^。^*)ノ
f0120317_10595865.jpg
しだれ桜が咲いていました!他の桜は、まだまだみたい・・・残念。
f0120317_1121648.jpg
宮島の鹿さんは大人しくてとっても良い子! 
どこかの鹿のように、観光客を襲うことはしません(笑)可愛いもんです!  
鹿に見送られて、名残惜しくも私たちは宮島を後にしました。 
f0120317_1122766.jpg
フェリーの上からだんだん遠ざかる大鳥居、宮島を見ていると寂しさがこみ上げてきました。
f0120317_1124089.jpg
実際に降りたってみて、宮島が「神の島」と言われているのが、
わかったような気がします!  
[PR]
by inadani | 2006-03-26 21:48 | 旅 広島

IN広島・・・2日目①

Mammyさんご夫妻が、10時頃平和公園へ来てくださると言うので、
その前に原爆ドームへ行って来ようと、9時ころホテルを出発! 
昨日とはうってかわっての曇り空。気温も低く、寒っこい・・・(T_T) 
ホテルから歩いて10分、平和記念公園へ。 
平和記念公園の周辺には、たくさんの慰霊碑や祈念碑がありました。

f0120317_14394810.jpgまず最初に飛び込んできたのが、
この「原爆犠牲ヒロシマの碑」 
元安川の河床には、原爆の熱線で表面 が
溶けた瓦がたくさん埋まっていて、 
この碑には「原爆瓦」がはめこまれていた。 
「天が まっかに 燃えたとき わたしの 
からだは とかされた  
ヒロシマの叫びを ともに 世界の人よ」
 
と、彫られている碑文を読み、私たちはしばし無言に・・・。
f0120317_14451146.jpg
「動員学徒慰霊塔」
学徒勤労令発が発令され、中学生以上の生徒は軍需工場等での勤労奉仕が強制された。
f0120317_14494287.jpg
被爆当日、市内で建物疎開作業をしていた 国民学校高等科以上の生徒約8,400人のうち、約6,300人が犠牲となったそうです。
周りにはたくさんの千羽鶴。

爆心地であった、島病院跡地には、原爆被災説明板が。 
「テニアン島から飛来した米軍機B-29「エノラ・ゲイ号」によって人類史上最初に使用された
原子爆弾はこの上空約580mで炸裂しました。
爆心直下となったこの一帯は約3000℃~4000℃の熱線と爆風や放射能を受け
ほとんどの人々が瞬時にその生命を奪われました。
時に1945(昭和20)年8月6日(月)8時15分のことでした。」

原爆は島病院の上空で、爆破。 
建物は瞬時に壊滅し、約80人と推定される患者・看護婦などの病院内にいた人は全員が亡くなり、姿は跡形もなかったとか・・・。 思わず手を合わさずにはいられない。
f0120317_1522876.jpg
そして私たちは原爆ドームへ。 
「原爆の投下により、建物は一瞬にして大破し、天井から火を吹いて全焼、 
中にいた人は全員死亡したと伝えられています。 
爆風がほとんど真上から働いたため、壁の一部は倒壊を免れ、 
ドームの鉄枠とともに象徴的な姿をさらしました。 
そして、その形からいつしか「原爆ドーム」と呼ばれるようになりました」
 
原爆ドーム前にあった説明文より 
 
写真でしか見たことのなかった原爆ドーム・・・。 
f0120317_15114965.jpg
外壁からでも原爆恐ろしい破壊力を推測することができるが、 
内部を見ても鉄骨などがむき出しになっていて、下は瓦礫の山。 
その惨状を目の当たりにして、なんとも言えない気持ちになった。
f0120317_15144935.jpg
平和公園へ向かう途中、元安橋を渡っているときに振り返って撮った「原爆ドーム」 
近代的なビルの中に、廃墟と化した「原爆ドーム」がひっそりと立っていた。

f0120317_15172094.jpg橋を渡るとすぐ平和記念公園。 
入園してすぐのところには「原爆の子の像」 
この像は2才で被爆し、幟町中学校1年生の時白血病のため亡くなった佐々木禎子さんを記念したもの。 
鶴を千羽折ると願がかなうと信じ、「生きたい」と言う願いを込めながら薬の包などで鶴を折り続けたが、
その祈りもむなしく亡くなったそうです。 
今でも、各地から千羽鶴が送られて来ているそうで、 
周りには、たくさんの千羽鶴が捧げられていた。 
ブロンズ像の下には、「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」
と書かれた石碑が。

f0120317_1558233.jpg
中の方へ進んで行くと、「原爆死没者慰霊碑」(広島平和都市記念碑)が建っていた。 
ここで、Mammyさんご夫妻と合流。
碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」とあった。 
中央の石室には、国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者の名前を記帳した
原爆死没者名簿が納められているそうです。
慰霊碑の向こうには、原爆ドームが見えました。 
f0120317_1614635.jpg
私たちは静かにお祈りしてきました。
f0120317_16125645.jpg
平和記念公園には緑が広がり、至るところにベンチが設置されていました。  
[PR]
by inadani | 2006-03-26 21:35 | 旅 広島

IN広島・・・2日目②

そして私たちは、平和記念資料館へ 
東館は、被爆前の広島と被爆直後の広島の様子、広島の復興の様子、 
現在の核兵器をめぐる世界の様子や広島市の平和に対する取り組みなどが展示されていて、西館では、原爆が引き起こした被害の実相を伝えようと、被爆者の遺品や被爆資料が展示されていました。

f0120317_1772326.jpg←遺体に抱えられた真っ黒に焼けたお弁当箱
↓被爆時から時が止まったままの懐中時計。
f0120317_1762185.jpg










展示物など、フラッシュをたかなければ、撮影してもいいとのことだったが、あまりの悲惨さに
さすがにこれ以上撮る気にはなれなかった。
見学者の中に、小学生くらいのお孫さんをつれた、おばあさんがいた。 
遺品を見ながら、「これは、あんたくらいの年の子のものだよ」と、そのときの状況を一緒に
読みあげて、お孫さんに言い聞かせていたのが印象的だった。 
 
実際に戦争や被爆体験をされた人たちが、だんだんと減っていく中、
また同じことを繰り返さないように、戦争を知らない私たちの世代に、その次の世代にも、
きちんと言い伝えていかなくてはならない。 
今回、ゆっくり見学でき、少しでも触れることができて、よかったと思う。 
 
東館を見学しているとき、ふと気がつくとフランケンがいない・・・。
どこを探してもいない。携帯も通じない。 
1人で勝手に、2階へ上がって行くらか・・・(ー'`ー;)と思いながらも、
本当にどこにもいないので、私たち3人は先へ進んで行くことにした。
まさか、迷子になっとることに気がついてないってことはないわなぁ・・・(;^_^A 

しばらくして、Mammyさんが「おったよ、フランケン!」と・・・
はるか先の西館で、1人黙々と見学をしているフランケンを発見! 
まさかとは思ったけどやはり、見学に没頭するまり私たちがいないことにさえ
気づいてなかったとのこと┐( ̄ヘ ̄)┌ 
1階から2階へ行くとき、まして東館から西館へ行く長い渡り廊下で、私たちがいないことに
なぜ、気がつかん?(^m^=) 
展示物に衝撃を受けたらしく、何も考えずただただ歩いて進んでいたとのこと。 
 
行方不明になって心配かけましたが、Mammyさんのご主人に
「迷子になったのも気がつかないほど、真剣に見てくれたとは、広島市民として嬉しい」と
言ってもらいました(;^_^A  
f0120317_17302996.jpg
資料館の2階から見た、原爆ドームと、原爆死没者慰霊碑

f0120317_17304148.jpg
                  これが人間なのです  
              原子爆弾による変化をごらんください  
                 肉体がおそろしく膨張し  
             男も女もすべてひとつのかたちに変える 
              おお そのまっ黒こげのめちゃくちゃの  
               ただれた顔のむくんだくちびるから  
                     もれて来る声は  
                     「助けてください」 
                 と かぼそい 静かな言葉  
                これが これが人間なのです 
                    人の顔なのです     
[PR]
by inadani | 2006-03-26 21:30 | 旅 広島

IN広島・・・2日目③

お昼は、ビルん中が全部お好みやさんだと言う、お好み村へ連れて行ってもらいました! 
その中でも一番美味しいと言う店へ!(やっぱりお店によって違うんだって!!)
フランケンたっての希望、広島のお好み焼き!(私もだけど) 
やっぱり、広島へ行ったからには食べんとね!!
f0120317_17451013.jpg
f0120317_17452511.jpg
イカやエビ、チーズなんかを入れるのは邪道! 
普通の「そば・キャベツ・肉・卵」にし、ネギをたっぷりのせてもらいました♪
f0120317_1748474.jpg
f0120317_1749070.jpg
やっぱり本場で食べるお好み焼きは違います! 
こっちで食べる広島のお好み焼きは、もっとべしゃべしゃしてるもん。 
「広島焼きもどき」だったんだ(ー'`ー;) 
慣れていない私は、上手に切れず、切り口が汚い(ー'`ー;) とても写せません(;^_^A 
でも、フランケンは意外と上手で、この通り! 
あぁ、こんなところで、不器用さを発揮しちゃいましたー!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
でも、口に入れば同じ~(^m^=) とっても美味しかったです!大満足♪ 
これで、食べたかったもの全て、制覇しました~!ヽ(*^。^*)ノ 
 
私たちが食べ終わる頃にはこのお店、ずら~~っと行列ができていた!
みんな美味しいってわかってるんだね~!

そして、次は広島城!! 
お城好きな私のために、お願いして連れて行ってもらいました!
f0120317_10543177.jpg
広島城の最初の城主は、毛利元就の孫、毛利輝元だそうです。 
「上まで上がる?」って言ってくれたけど、私は、そこまでマニアじゃないのです。 
外から見るだけで、いいんです(;^_^A 
(以前、姫路城でてっぺんまで上がって、エライ目にあったから(-。-;)ボソッ) 

そして、海を見ながらお茶しよう!と、プリンスホテルの最上階へ!
f0120317_10575271.jpg
ラウンジからはおだやかな瀬戸の海を見渡すことができました! 
海を見ながらコーヒーを飲むなんて、信州では考えられませ~ん! 
 
海を見ながらおしゃべりして、優雅な時を過ごしているうちに、いよいよお別れの時間が・・・
そこで気がついたのですが、帰りの新幹線のことは何にも考えてなかったのです(;^_^A 
ホテルのロビーで時刻表を借り、Mammyさんのご主人に調べてもらいました! 
15時40分のか、16時10分のに乗らないと、後1時間はないとのこと。 
15時台のはまず無理!でも、次のもギリギリって感じ。 
駅まで送っていただいて、そこでお別れ! 
慌ただしいお別れだったけど、かえってよかったかも。じっくりお別れしてたら、きっと泣けてたと思うから(笑) 
ギリギリの時間だったけど、もみじまんじゅうと駅弁だけはしっかりゲットしました! 
(お土産は、駅で買えばいいと思って、途中では何にも買ってなかったのです(;^_^A) 
 
16時10分発は新大阪駅止まりのひかりレールスター。 
なんなく新大阪に着いたはいいが、岐阜羽島へ止まる「こだま」が来るまでに後40分もあった。
でも、駅のお店を見てたら、40分なんてあっと言う間だった!
f0120317_1103032.jpg
無事、乗ったところで、駅弁タイ~ム♪ 広島駅で買っておいた、「穴子弁当」 
駅弁は、電車の旅にはかかせませ~ん!!冷たくても、美味しかったです!

とっても楽しかった2日間、広島、大満足の旅でした!   完 
[PR]
by inadani | 2006-03-26 20:45 | 旅 広島