カテゴリ:旅 奈良・京都( 9 )

奈良①

2006年2月24、25日
iseya家ファミリーと、奈良・京都へ行ってきました!

AM4:00 飯田IC~小牧JCT~東名・名古屋JCT~東名阪・名古屋西JCT~亀山IC~R25を経て 
8:15 法隆寺に到着!
・南大門→中門(金剛力士像)・回廊(エンタシス)、 
・五重塔・金堂(釈迦三尊像・薬師如来坐像・阿弥陀如来坐像) 
・大宝蔵院・百済観音堂(百済観音・夢違観音・玉虫厨子・十一面観音) 
・夢殿 
f0120317_1124367.jpg
ほとんど誰もいませんでした。修学旅行で来たときとは大違い!
f0120317_11244271.jpg
金剛力士像を指さして、ガクちゃんが私に耳打ち・・・「悪い人がおる」(笑) 
確かに悪そうな顔をしてるよね。でも、守り神なんだよ! 
f0120317_11314561.jpgこの五重塔は日本で一番古いそうです。  
 
修学旅行で来た時にはなかった大宝蔵院には、 
百済観音像夢違観音像玉虫の厨子など 
日本を代表する宝物がたくさん安置されていた。 
1400年にも及ぶ、法隆寺の遺産だ。 
f0120317_11343834.jpg
残念ながら、夢殿本尊は開扉しておらず、救世観音像を見ることはできませんでした。 
f0120317_1136567.jpg
中学生のときには、何も考えずみんなの流れにそって見てまわったと思うが、 
今回はしっかり見学することができた。
 
9:00  中宮寺  
f0120317_12142523.jpg
ここでは弥勒菩薩半跏像天寿国繍帳をじっくり見てきました。 
スフィンクスやモナリザと共に「世界の三微笑像」のひとつだそうです。 
なんとも言えない古典的な微笑に魅せられてきました。
f0120317_1216050.jpg
帰り際、私たちとすれ違いに、続々と修学旅行生が・・・。早く行ってよかった~~!! 
この群れにのまれたら、ゆっくり見て歩くことはできなかったもの。 

f0120317_12215311.jpg法隆寺を出たすぐのところに、
柿ソフトクリームの看板を見っけ♪ 
これは、ぜひとも食べて見なければ!! 
どこかでちゃんと、柿の味がしたよ~! 

f0120317_12353063.jpg







駐車場近くで、ご当地マンホールを発見♪

9:30  斑鳩発 
[PR]
by inadani | 2006-02-25 23:58 | 旅 奈良・京都

奈良②

10:25 薬師寺到着
f0120317_1225317.jpg
f0120317_12263391.jpg
f0120317_12282323.jpg

f0120317_12294037.jpg東塔金堂西塔・・・
ここの仁王像はハイカラでした。 

金堂で、薬師如来坐像日光月光菩薩立像
大講堂では、弥勒三尊像を見学。 
日光月光菩薩、美しかったです。 


11:00 薬師寺発・・・興福寺へ向かう

11:30 1回1000円の駐車場(興福寺も東大寺もここから歩いて行ける距離なので、かなりお得)に車を止め歩いていると、猿沢の池をちょっと下りたところで、お好み焼き屋さんを発見!!

f0120317_12404814.jpgちょっと早めの昼食をとることに。
父ちゃんは焼きそば定食、フランケンは豚玉定食(お好み焼き) 
これは、私が注文した洋風ネギ焼き定食。 
自分たちでも焼くことができるんだけど、
時間がもったいないので、お店の方にお任せ♪ 
 
ネギ焼き、これが意外ととっても美味しくて大満足! 
おにぎりも、「お米の炊き方がなかなかいい!」と、父ちゃん絶賛。
[PR]
by inadani | 2006-02-25 23:50 | 旅 奈良・京都

奈良③

12:20 興福寺
f0120317_13122185.jpg
f0120317_1313359.jpg










奈良のシンボル興福寺の五重塔 
これと仏頭だけは妙に覚えてるんだよね

f0120317_13183456.jpg
鹿に熱烈な歓迎のキスをうけるフランケン (ちょっとビビリ気味(^m^=)) 
 
国宝館仏頭阿修羅像千手観音菩薩など、たくさんの仏像彫刻を時間をかけて見学。 
説明書、全部読んできました。 
阿修羅像に見入っている子供たちが印象的だったなぁ。 

それから、徒歩にて東大寺南大門へ 

13:00 東大寺
f0120317_1347819.jpgまず、150円で鹿せんべいをゲットした私たち。 
売店で買ってるうちから、私たちを狙ってる鹿たちの目が異常だ。 
慌ててせんべいをポケットに隠したフランケン 
「隠すなよ、なんだよ、早くよこせよ!」とばかりに、お尻をつつかれ逃げる(笑)
iseyaちゃんは、しっかり標的に・・・。 
真剣に逃げるんだけど、たちまち鹿達に囲まれる。 
無理だって、逃げる最中も両手にせんべいもって振りかざしてるんだもの(^m^=) 
なんで、店頭に積み上げている鹿せんべいは狙わないんだろう・・・(ー'`ー;) 素朴な疑問! 
f0120317_13495091.jpg
              うわぁっ!なんだよ、来るなよ!!       
f0120317_13495949.jpg
            わかった、わかった、ちゃんと並ばんとだめだぞ!
f0120317_13502353.jpg
             ねぇ、ねぇ、もうないの?もっと頂戴ってばぁ!
f0120317_13553341.jpg
南大門の運慶、快慶たちが作り上げた金剛力士立像、 
世界最大の仁王像と言うだけあって、とにかくでかかった!! 
憤怒の形相でにらみつけ見下ろす姿は、ものすごい迫力。 
ガクちゃんが「悪い人だ~~~!!」と叫ぶのも無理はない(笑)
f0120317_13575059.jpg
そして大仏殿(金堂) 
子供たちも楽しみにしていた大仏様といよいよご対面! 
「今日はお天気がいいから、大仏様も散歩しに出てくるかもしれんぞ!」 
と言うフランケンの言葉を信用する子供達が 可愛い(^m^=)
f0120317_13585735.jpg
高さ15.8m、重さ 380t の盧舎那仏(るしゃなぶつ) 
もう一度見たいとずっと思っていた大仏様。 
中学生の時に見た大仏様もでかかったが、大人になった今見てもでかかった(^m^=) 
ちびっこたちも、目を輝かせて見上げていた。 本当に見に来られてよかった!
f0120317_1414095.jpg
大仏さんの鼻の穴くぐり、みんなで挑戦!大仏さんの鼻の穴と同じサイズだそうだ。
この穴をくぐると、無病息災のご利益があるんだって。

f0120317_1444444.jpg国宝の「鐘楼」と「銅鐘」 
大きさは国内最大級で「日本三名鐘」のひとつだそうです。 
音色は豪壮で、長く響き渡るんだって。 
聞いてみたかったなぁ・・・
お兄ちゃん達は鐘を撞いてみたかったみたいだけど(^m^=) 
 
父ちゃん、モトくん、今撞かれたらたまらんかっただろうね(笑) 
[PR]
by inadani | 2006-02-25 23:30 | 旅 奈良・京都

奈良④

そして、三月堂(法華堂)へ。 
ここには不空羂索観音日光・月光菩薩を始め、金剛力士帝釈天梵天執金剛神
四天王ら天平時代を代表する国宝仏を多数安置されていました。 
かなりの見応えあり!! 
ちなみに、三月堂が立てられたのは、大仏殿より古く、東大寺最古の建物だそうです。

そしてこちらは、お水取りが行われる二月堂
f0120317_14534072.jpgf0120317_1454784.jpg












f0120317_14542593.jpgf0120317_1454343.jpg










ここで、フランケンおみくじを引きました。 
吉でした。 
「今ようやく運気ひらきて金銀財宝にありつき」ですって!!ヽ(*^。^*)ノ 

f0120317_14545736.jpgここまで来たなら、春日大社まで行こうか・・・と、 
「春日大社まで、12km」の看板にもめげず、歩き出した私たち。 
 
ちびっこたちも、文句をひとつ言わず、よい子に歩いてました。 
どうもガクちゃんはフランケンの手が気に入ったようで・・・(^m^=) 


14:40春日大社到着・・・。 
12kmなんて、あっと言うまだね!(^m^=) 
f0120317_14551886.jpg
iseyaちゃんはここで厄除けのお守りを買って、お参り。私たちも、ちゃんと記帳してきました。 
 
参道にてまたまた鹿さんたちに遭遇 
f0120317_1456536.jpg

f0120317_14565273.jpg
最初、遠巻きに見ていたガクちゃんも、怖い物見たさでだんだん近寄ってきて、 
最後には鹿に囲まれて一緒に記念撮影!ピース!! 
f0120317_1457253.jpg
15:20 奈良発
[PR]
by inadani | 2006-02-25 23:25 | 旅 奈良・京都

奈良⑤

16:30 平等院到着!
f0120317_1349272.jpg
ここも、中学の時以来!!前はミュージアム鳳翔館なんてなかったよなぁ。
3DーCGによる堂内再現映像なんかも見れちゃったりして、だいぶ近代化してました。 
こちらは、閉館間際だったこともあり、少し駆け足で見学。でも、雲中供養菩薩像52躯は、
しっかり見てきました!
f0120317_1351029.jpg
                     10円玉です! 
f0120317_1353113.jpg
そしてすぐ近くにある「伊藤久右ヱ門本店」へ。 
お茶っ葉や抹茶スウィーツがずらり。
f0120317_13584335.jpg
残念ながら茶房が改装中で、抹茶パフェは食べられなかったけど、 
抹茶ロールケーキ、茶団子、宇治抹茶くず湯、くず餅をお土産にゲットしました!ヽ(*^。^*)

それから、京都駅ビルの中の伊勢丹へ!地下1階「おみやげ小路」、 
京都の銘菓や、漬け物、七味、豆腐、な~んでもそろってる。
見て(試食して)歩くだけで楽しい!!
さて、夕飯はどうする?って言うと、「ラーメン、ラーメン」と叫ぶ子供達! 
母ちゃんが、私たちに気をつかってか「ラーメン屋さんはここにはないからダメ!!」と・・・。 
そう言われたとたん、ガクちゃんの肩の落としようったら(笑)
うつむいて、がっくしって言うのを身体全体で表現していました。 
その姿を見たらねぇ(^m^=) それに私たちもラーメン好きだし!! 
と言うことで、10階にある「京都拉麺小路」へ。 
京都、札幌、大阪、銀座、尾道、熊本、博多と、ご当地ラーメンが7店集まっていて、
どれも美味しそう!! 
f0120317_1444035.jpgそこで、私たちは博多「一幸舎」へ。 
グルメフェアをやっていて、たまごが
1個入ってきました!ラッキー! 
かための細麺で私好み♪
スープもクリーミィで、
とっても美味しい豚骨ラーメンでした。 




20:40 ホテルへチェックイン 
京都駅からすぐそばにある、去年の9月にオープンしたばかりの「新都ホテル」 
f0120317_1473755.jpg
とってもきれいで、快適なホテルでした。
[PR]
by inadani | 2006-02-25 23:15 | 旅 奈良・京都

京都①

さて2日目の朝・・・「朝早く起きたら、散歩にでも・・・」と、寝る前にiseyaちゃんとメールしあっていたので、目覚ましは6時にセット。
でも実際6時に起きてみたら、まだ外は真っ暗・・・。 
もうちょっと寝ちゃお!って、次に目が覚めたら7時35分だった!
Σ( ̄ロ ̄lll)8時半にはホテルを出発って言ってたので、大あわて!! 
昨日駅ビルの地下で買っておいたパンと総菜で朝ご飯。
(今日一日しっかり動くためには、やっぱり朝ご飯は大事!) 
8時頃、しっかり準備万端整ったモトくんとガクちゃんが来室。「どう?支度できた?」って。 
自分たちの部屋に戻りながら「母ちゃ~~ん、まっちさんたちまだパジャマだった~~!!」と、ちびくんたちの叫ぶ声が聞こえた・・・面目ない(;^_^A 

なんとか8時15分には部屋を出、ロビーへ!
f0120317_143004.jpg
そして8:20 ホテルを(車はホテルに置いたまま)出発 
今日はバスで移動するため、京都駅にて市バス1日乗車券(¥500)を購入。
f0120317_14355575.jpg
とってもいいお天気で、駅から京都タワーもばっちり見えました。 

8:50 三十三間堂へ到着(市バス博物館三十三間堂前で降り、徒歩すぐ) 
9時開館のため、少し待ったが9時前に開けてくれました。一番乗りです!!
f0120317_144476.jpg
堂内に入って、びっしり埋め尽くすように立っている十一面千手千眼観世音に 
思わず「おぉ~~~!!(#O_o#) 」 
本像の千手観音坐像(国宝)を中心に、左右に10段50列で500体ずつ千手観音立像が整然と並んでいる光景に圧倒!!
中学の修学旅行で来たときには、圧倒されたままタダ単に通り過ぎてしまったような記憶が・・・。 
今回はじっくり見て歩きました。1体1体が微妙に違った顔をしてるんだよね。 
自分と似た顔は探し出せませんでしたが、でも見て歩くうちに自然と手を合わせていました。  
f0120317_1444567.jpg
堂内両端には、力強くて躍動的な風神・雷神像が・・・。 
ここでまたガクちゃん「悪い人がおる・・・(-。-;)ボソッ」(^m^=) 
 
かつてはもっと色鮮やか(きらびやか)だったんだろうけど、よく見ると、長年にわたっての
すすなどの汚れからか、美しさがちょっと衰えてきているような気が・・・(-。-;)ボソッ 
この長いお堂は、全長120Mだそうで、とてもカメラには収まりませんでした 

9:20 三十三間堂発、五条坂で降り、清水新道(茶わん坂)を通って清水寺へ! 
9:40 清水寺へ到着! 
f0120317_1451749.jpg
いつもだったら、仁王門をくぐるとすぐに、拝観料を払って清水の舞台の方へ行くのだが、今日は随求堂(ずいぐうどう)にて、胎内めぐりと言うのを発見! 
胎内めぐりとは、随求堂で祭られている、本尊の大随求菩薩の母体(おなかの中)に入るというものだそうです。 
 
狭い階段を下りていくと、まもなく真っ暗闇に・・・。 
自分の手さえ見えない真っ暗な空間を、出口まで続く左手の数珠の綱だけを頼りに、
足を引きずるようにして進む。 
途中ぼんやりとした光に照らされた随求石があった(ちょうど随求菩薩の下にあるんだって) 
それを進むとまた一瞬暗闇に戻ったが、まもなく前方に光が差し込む出口が見えた。 
この世に生まれるとはこういう感じなのかなぁ・・・。
恐怖感もあったが、なんとも面白い体験でした。
f0120317_1454253.jpg
f0120317_14554346.jpg
そして、本堂へ!ここから見る古都京都の眺めは最高です♪ 
裸の桜の木をみて、あ~~桜の時期だったらなぁと思わずにはいられません(^m^=) 
阿弥陀堂にて、みんなでお参り!
f0120317_14584820.jpgf0120317_14585761.jpg 
 











 
裏手にある、えんむすびの神様として女性に人気のある地主神社へ。 
昨年三十路を越えて、いまだ良縁が巡ってこない妹のために、縁結びのお守りを・・・。 
本当は自分で来るのが一番だろうけど、 異性に買ってもらうのも御利益があるんだとか。 
なので、フランケンが購入。早くかわいい弟が欲しい姉です(-。-;)ボソッ 
でも、「もう男はこりごり!」って言ってる妹に、果たして御利益はあるのか・・・(ー'`ー;)
f0120317_1554035.jpg
音羽の滝・・この「延命水」は、行けば必ず飲んできます。 
今までで、何年寿命が延びただろうか(^m^=) 
「清水寺」の寺名って、この音羽の滝の清泉にちなんでるって、初めて知りました(;^_^A      
 
10:35 清水寺発 
[PR]
by inadani | 2006-02-25 23:06 | 旅 奈良・京都

京都②

f0120317_15182988.jpg
清水坂で、ソフトが食べたいと言うちびくんたちに「今はまだダメ!我慢して!」 
と言ってなだめてる母ちゃんをよそに、「あっシュークリームだ!」と言って、
すぐさま抹茶シューを買いに走る父ちゃん。父ちゃんシュークリームに目がないのだ!! 
「子供たちに我慢しろって言ってんのに、これじゃぁ面目がたたん(ー'`ー;)」 
と、母ちゃん苦笑(笑) 
私たちもつられて買ったけど、これがまた美味しくて!! 
濃厚な抹茶クリームが程よい甘さで、シュー生地もクッキーっぽく 
二人で半分のつもりが、ほとんどフランケンに食べられたっ!

f0120317_15213778.jpg清水坂の沿道には、みやげ物店等がたくさん! 
ここで、八つ橋やお煎餅を試食させてもらいながら歩くのが好き(笑) 
バナナチョコや、いちごあん、さくらあん、
栗あん・・・今は種類も豊富! 
でも一番美味しかったのが、新発売の
黒ごまあんと白ごまあんだった。 
家へのお土産はこれに決まり! 
でもここでは買わないよ、荷物になるからね!

二年坂で、こんなに人がいないなんて・・・。 
この石畳見たのも久しぶりかも!!(^m^=) 
桜の時期も紅葉の時期も、石畳が見えないほど人だらけだったからなぁ。

f0120317_1527776.jpg
 
f0120317_152693.jpg11:00 高台寺へ到着! 
ちょうど、結婚式がとり行われていました。 
 
ガクちゃんが「さっきもお嫁さんおったねぇ」って。 
ガクちゃん、あれはナンチャッテ舞子さんだよ(笑) 
厳粛なムードで、これぞ日本人の結婚式! 
と言った感じでした。 
後ろ姿しか見れなかったけど、綿帽子姿が素敵! 
フランケン「前から見てもきれいかなぁ・・・?」 
ガクちゃん「きれいに決まっとる!!だってきれいじゃないとお嫁さんになれんのだに!」 
この会話が、厳かな式の最中に聞こえたんじゃないかって、ちょっとハラハラ(笑)
f0120317_1529545.jpg
豊臣秀吉夫人の北政所(ねね様)が開創されたと言うこの高台寺。
今年は開創四百年だそうで、霊屋(おたまや)では特別拝観されていた。 
平成に入ってから初めての公開だそうで、しかもわずかな期間と言う。なんてラッキーな!
 
秀吉と北政所の霊をお祀りしている所で、厨子内左右に秀吉と北政所の木像が安置されていました。須弥壇や厨子に施された蒔絵も見事!! 
ねね様は、自信の像の約2mほど下に葬られているんだとか。 
しっかりと手をあわせて来ました。 
f0120317_1537090.jpg
とっても得をした気分で高台寺を後にした私たちは 
ねねの小径を通って東大路通へ。 
 
時間は11時40分・・・このまま銀閣寺に行くか、 
それとも、お昼にするか・・・。 
 
悩みながら歩いていると、「ゆば豆腐」などのランチの看板を発見!

f0120317_1544187.jpg1000円ほどで値段も手頃。 
ここでお昼にしよう!と店内に入ってみたら、
高級っぽくってちょっと場違いな雰囲気・・・。 
しかもカウンターしか空いていないって言うし・・・。 
けど、引き返すこともできず、案内されるままに席に着く。f0120317_15483793.jpg

でも、メニューはとっても良心的! 
(中には高級なのもあったけど) 
私は、おぼろ豆腐セットを注文しました! 
おぼろ豆腐も、湯葉こんにゃくも、
湯葉刺しも、ジャコ飯も、
と~っても美味しかったです!! 
フランケンが頼んだ湯葉包み揚げも、 
柔らかくて、香ばしくて美味しかった♪ 

iseyaちゃんが食べてた湯葉丼も、捨てがたかったなぁ(-。-;)ボソッ 
 
そして、祇園から銀閣寺へと向かう。 
[PR]
by inadani | 2006-02-25 21:46 | 旅 奈良・京都

京都③

13:00 銀閣寺(東山慈照寺)へ到着!
f0120317_1553389.jpg

f0120317_15545336.jpgモトくんやガクちゃんが言うところの「黒いお寺」
銀閣寺には大人になってからも一度来たことがあるような・・・。 
入口の石と椿の垣根には見覚えがあった。 
修学旅行で来たときは、椿が満開に咲いていた気がする。 
でも、巡回コース通りに全て見てまわったのは 
初めてかも・・・。 
結構歩くけど、高いところからは境内全体を見ることができて、良かったです。 
 
ここには、外人さんたちも大勢いた。 
日本特有の侘びさびの世界を感じることができたかなぁ・・・。 
一度、桜の時期に哲学の道を歩いてみたい。 

13:30銀閣寺発。でも、金閣寺行きのバスがちっとも来ない。
ここで初めて不安になるが、 
「ここのバス停で間違いない!」と言うiseyaちゃん、本当に頼もしかった!! 
バスは、15分ほど遅れて到着。しかも満員(ー'`ー;) 
こっからが長かった・・・。やはり立ちっぱなしはつらい。 
1時間ほどしてようやく座ることができた。北野天満宮前で、ごそっと大勢降りたのだ。 
ちょうど今日が梅花祭ということで、すごい人の出・・・。 
するとここで、「バス故障」のアナウンスヾ(--;)ぉぃぉぃ ちょっとしたハプニング! 
10分ほど待って、やっと出発。 

14:50 それからまもなく金閣寺(北山鹿苑寺)へ到着  
モトくんとガクちゃんが言うところの「金ピカのお城!」(^m^=)
f0120317_1604387.jpg
初めて見る金閣寺に私もちょっと興奮気味! 
ここまできらびやかだとは!(#O_o#)  池に映える姿もまた絶景!
f0120317_161172.jpg
侘びさびの銀閣寺に比べて、こちらはとっても華やかな世界! 
本当に金箔がはってあるというのだから、すごいよなぁ!

一回りしたところで、茶店で一服。
f0120317_1675856.jpg
黒ごま、栗あん、茶団子と抹茶わらびもち。この抹茶わらびもちがめちゃうま! 
黒ごま団子、後40円出せば金粉をまぶしてくれるって言うんだけど、そこはちょっとケチったりして・・・(;^_^A 
甘いものを食べてエネルギーを補充した私たちは、次に仁和寺へと向かいます!
[PR]
by inadani | 2006-02-25 21:28 | 旅 奈良・京都

京都④

15:50 仁和寺へ到着
f0120317_13345681.jpg
f0120317_13373772.jpg
重要文化財となっているこの仁王門で、喜んで金剛力士像の写真を撮っていたら、
16:00を過ぎてしまった。ここ御殿(旧御室御所)の拝観受付は、16:00までだった。 
あきらめかけた私をよそに、受付の裏口へまわるiseyaちゃん、 
受付の方が出てきて、チケットを売ってくださった。 
iseyaちゃんのおかげで、白書院や宸殿を拝観できることになった私たち・・・(;^_^A

f0120317_134030100.jpgf0120317_13405712.jpg









←御殿入り口

宸殿は閉鎖されておらず廊下から、 
襖に描かれた見事な絵を見ることができた。 
何の予習もしてなかったので、どういったものだかはさっぱり・・・。 
もう少し早い時間なら、説明してくださる方がいらしたかも。

f0120317_1345779.jpg中門まではずっと砂利が敷かれていて、
ちょっと歩きづらい。
それに、結構な距離・・・。 
そんな中、門までかけっこするガクちゃんとフランケン、君たち、元気だねぇ・・・
 
そして、もうちょっとで金堂に着くと言うところで、門を閉められた。 
通常は拝観されてないようだけど、 
門が閉まったと言うことは、特別拝観されてたのかな。
f0120317_13475882.jpg
f0120317_13505976.jpg
中門と金堂の間、参道の東側に「五重塔」が建っていました。
f0120317_13514528.jpg
夕暮れ時、観音堂から五重塔の方を向き、合掌しているお坊さんを見ました。
五重塔の手前にあるのは、全て桜の木(御室桜)だそうで、
開花してたらさぞかし見応えがあっただろうなぁ・・・。 
機会があったら、桜の時期にもう一度訪れてみたいな!

17:00 北野天満宮へ到着
毎月25日の天神さんに加え、今日は梅花祭と言うことで、夕方になってもまだ混雑していた。境内には多数の露店が立ち並び、賑やかく、良い匂いを漂わせていた。
f0120317_1356396.jpg
                          三光門
f0120317_13581498.jpg
そして、菅原道真が祀られている社殿の前で。 
学問の神様、頭が良くなるようにと、みんなでちゃんとお参りしてきたよ!
f0120317_140926.jpg
あちこちに、牛の石像があったけど・・・。 
ちびくんたち、これを見て「カバがおる~~!!」 カバじゃないっす・・・(;^_^A 
「じゃぁ、サイ?」 サイでもないっす・・・(;^_^A 
f0120317_140412.jpg
f0120317_1421229.jpg
梅は2月の終わりから3月の頭にかけてが一番見頃だって聞いていたので、 
期待して行ったんだけど、ほとんど咲いておらず・・・(ー'`ー;) 
今年は、例年より1ヶ月ほど遅れてるんだって・・・残念(T_T) 
 
そして帰り、北野天満宮前のバス停はすごい人!! 
なので、私たちはひとつ手前のバス停まで歩いて行って乗ることに。これは正解だった! 
座ることはできなかったけど、前の方に余裕で乗ることができた。

そして無事京都駅まで帰ってきて、また地下へ(笑) 
ここで私は、楽味京都のとろとろ湯葉豆腐と黒ごま白ごまの八橋を購入、 
そして漬物の試食しまくりと、昨日に引き続き楽しいときを過ごしました(^m^=) 
 
さて夕飯は・・・?「ラーメン!!ラーメン!!」と言うちびっこ2人のユニゾンに、
父ちゃん、母ちゃん「ぎょっ!」 
「全然いいよ~私たちはラーメンでも!!」と、今夜も京都拉麺小路に決まり!(^m^=) 
「最後の一滴まで飲み干せる」と評判の極上コクうま醤油豚骨スープ!
と言う宣伝文句にひかれ、今日は「京都宝屋」へ!!

f0120317_1463936.jpg私は、トロ肉チャーシューメン(グルメフェアでおにぎり一個ついてきたー!) 
霜降り肉で作ったという薄切りのチャーシュー、名前の通り口の中でとろけました! 
コラーゲンもたっぷり!(^m^=)麺も細麺で、文句なし!! 
それから、ちょっと姿を消したiseyaちゃん、伊勢丹の京都の物産店のコーナーで見つけたと、京きななの「きななパフェ」を片手に現れた! 
きなこアイス、抹茶アイス、白玉、あんこ、寒天入りのパフェだ!! 
初めて食べるきなこのアイス・・・めちゃめちゃうま~い!! 
今回は、抹茶パフェを食べる暇がなかったので残念に思っていたんだけど、 
最後の最後にこんな美味しいパフェが食べられるとは~~~!!(T^T)うるうる 
さすがにアイスは買って帰れないので、きなこジャムをお土産にGET!! 
そして最後に、551の豚まんとしゅうまいを買って、帰路へ・・・ 

f0120317_14808.jpgと思いきや、まだまだ(^m^=) 
 
20:30 東寺へ寄ってみたけど、残念ながら門は開いておらず、 
仕方なく周りを五重塔のライトアップ見ながらドライブ! 
 
それでも、帰るのはまだもったいなくて渡月橋までもドライブ! 
そして、渡月橋夜の散歩! 
夜とはいえ、誰も歩いていない渡月橋は初めてだ~!(^m^=)

f0120317_1495533.jpg
21:20 渡月橋にて、最後の記念写真! 
(モトくんはすでに爆睡中) 
 
そして私たちは、後ろ髪を引かれる思いで、京都を後にしたのです。
[PR]
by inadani | 2006-02-25 20:32 | 旅 奈良・京都